リビドローゼの口コミ効果を32歳OLが大暴露!職場で使ってみたリアルな男性意見

リビドーロゼ香水とは?

香水とは、液状の匂いがつくものでその匂いを体や服などにつけて楽しむ化粧品の一種という定義があります。要約するといい匂いのものです。夏などは汗の匂いが気になりますよね。その時にいい匂いがしたらよいですよね。そのために香水をつけます。匂いは実は見た目以上に大事なのです。たとえ、美形の方がいても近づいたら臭いってなったら嫌いになりますよね。逆にそんなにタイプじゃなくてもいい匂いだったらいい印象を持つはずです。実は見た目以上に匂いは大事なのです。男性でも女性でも匂い好きな方は多いはずです。逆に香水をつけすぎて香水くさくなってしまっては意味がありません。適度につけていい匂いを保ちましょう。香水とは、人には欠かせない道具なのです。

リビドーロゼ香水の付け方

香水のつけ方にはポイントがあります。

まず、大切なのはつけすぎないことです。離れていてもぷんぷん匂うような香水のつけ方はマナー違反です。

香水をつけるときは、体や服の2-3か所に少しずつつけましょう。ほんのり香る程度の分量で十分です。よく言われるのは、脈打つ場所につけるということです。具体的には首筋や手首の内側などになります。このような場所につけてもよいですが、基本的にはつけたい場所につけて良いでしょう。洋服の一部や、下着などにつけるのもありです。足首などにつけても楽しいです。洋服に香水をつける場合は、素材によってはシミになってしまう場合がありますので、注意しましょう。

また、体に直接つけるのではなく、ハンカチなどの小物に香水をつけるのもおすすめです。

好きな部分にほんのり香る程度の少量の香水をつけるのが素敵です。お洒落の一部として、香水を楽しみましょう。

私が今まで使った中で1番おすすめの香水

アニックグダールというブランドをご存知ですか?アニックグダールを代表とする香り「プチシェリー」。小さな愛しい人という意味が込められており、アニック自らが娘カミーユのために創り出しました。モモや洋梨の香りからはじまり、体温で温まるにつれ、ローズやムスクに変わっていきます。フルーティーで甘く爽やかな印象ですが、子供らしいお茶目さを感じることができるでしょう。プチシェリーにはオードトワレとオードパルファムの2種類が展開されており、香りの印象が少し異っています。オードトワレは果実のフレッシュさが強く、花やムスクの香りは控えめとなっています。また、持続力が2時間程度と短いです。その一方でオードパルファムは、フルーティーとフローラルをバランスよく感じることができます。モモなどの果実のフルーティーな香りから、ローズの花の香りや爽やかなムスクへ変わっていきます。こちらは4~5時間ほど香ってくれるでしょう。

香水は手作りで作れる?

香水を手作りで作成した事はありますか?様々な香水の作り方がありますが、一番手軽に楽しめるのが「ナチュラルアロマエッセンシャルオイル」を使用した方法です。ナチュラルアロマエッセンシャルオイルとは、香料などで精製されたアロマエッセンシャルオイルではなく天然の植物から採取された精油を使用したエッセンシャルオイルのことです。安価で作って試したいという方には香料の入ったアロマエッセンシャルオイルでも使用OKですが、肌の弱い方や臭いに敏感な方には、このナチュラルなタイプの使用をお勧めします。ナチュラル仕様のエッセンシャルオイルを使用するメリットはそのアロマの香り毎の効能も期待できるという点です。例えば、柑橘系に多い「リラックス」「健胃作用」などからウッディ系のアロマに多い「集中力を高める」効能のなど幅広くあります。
自分の気分に合わせたアロマを少量ずつ作って、いつでも気分に合わせた香りをまとって出かけることが出来るメリットが手作り香水の楽しみのひとつです。

リビドーロゼ香水を付けるとモテる

「香水を付けただけでモテるはずない!」なんて思っていませんか?

確かに香水を付けただけで、周りの異性が自分だけを好きになるなんてことはありませんが、でも、香水を付ける前の自分より、香水を付けた後の自分の方がモテるんですよ。

なぜかって?

それは、香水を付ける事で少し自分に自信が持てるからです。

自信を持っている人は、それだけで魅力が増します。

香水だけで自信がみなぎってくるっていうのは大げさかもしれませんが、そういった努力もしないで、「どうせ自分なんてモテないから…」って下向いてる人と、「今日は香水を付けてみたから、ちょっと良いこことがあるかもしれない!」って、前向きな姿勢でいる人と、どちらが魅力的ですか?

香水に限ったことじゃないかもしれませんが、誰にでも取り入れやすい香水を使って、昨日の自分よりもてちゃいましょう!

参考:リビドーロゼの職場での口コミ効果